USJ駐車場の混雑具合は?安い場所や裏ワザもご紹介!

駐車場
連休や長期休暇の際には、大混雑が予想されるUSJ。

人気の高いUSJへのアクセスは、事前の対策を考えておくのがおすすめです。

特に、車で行く場合、駐車場情報は必須です。

今回は、安い駐車場や覚えておきたい便利な駐車場情報についてご紹介します。

スポンサードリンク

USJ駐車場の混雑具合は?

2012年3月にユニバーサル・ ワンダーランドがオープンしてからは、車での来場者が一気に増加しました。

これは、家族連れで行かれる方が大幅に増えたことが一因で、USJが年齢を選ばず幅広い層の方が訪れるようになったためです。

そして、2015年7月に「ハリーポッターのテーマパーク」がオープンしてからの混雑具合は相当なものとなりました。

USJでは、季節のイベントも活発になっており、イベントや新アトラクションの登場の際には、飛躍的に混雑具合が増します。

そのなかでも、連休はもちろん、春休みや夏休みなどの長期休暇の際には、必然的に通常よりも混雑が悪化する傾向です。

USJの年間の混雑状況

USJは、年間を通してとっても人気の高いテーマパークですが、一年の中でも混雑度が違ってきます。

それら混雑具合を知っておくだけでも、事前に混雑回避や準備ができるので、年間の混雑具合を把握しておくだけで とっても違いますよ。

混雑具合

年間を通して最も混雑度が高いのが「お盆」そして順に、「長期休暇の土日」→連休「GW、シルバーウィーク等」→「長期休暇以外の水曜・木曜」→雨の日→「2月・6月の平日」となっています。

長期休暇のなかでも、子どもたちだけでなく、親御さんも長期休暇に入る「お盆」は年間を通しても不動の混雑度を誇ります。

USJへの来場者が多い時期には、必然的に駐車場の混雑度も増します。

特に上記で紹介した混雑度が増す時期には、朝早くからの駐車場争奪戦は必須となり、オフィシャル駐車場はもちろんですが近隣の有料駐車場も満車状態となります。

もしUSJに車で行こう!と思ったら、どれぐらいの混雑具合かを把握して、早い段階から準備して計画を立てるのがおすすめとなります。

USJ駐車場 安い場所は?

USJの常連さんほど、オフィシャル駐車場はほとんど利用せず、近隣駐車場を利用しています。

近隣の有料駐車場を利用する一番の利点は「料金の安さ」にあります。

USJで遊ぶとなると、丸一日になりがちなので、どうしても駐車時間が長くなってしまうため、当日最大料金など、長時間の料金体系が設定されている駐車場の選択が必須となります。

そしてそれらを比較検討して自分のベストな駐車場を選ぶのがおすすめです。

まずは、オフィシャル駐車場の基本情報についてご紹介します。

USJオフィシャル駐車場の基本情報

  • 利用時間:パークオープンの1時間30分前~パーククローズ2時間後

    ※留め置きの利用はNG。利用時間を超えた場合追加料金が発生。
    ※繁忙期・イベント開催時などは、状況により利用可能時間が変更の場合あり。

  • 駐車料金:下記参照
    【普通車区画】
    約3,600台 平日:2,200円、土日祝・特定日 2,500円、繁忙日:3,000円
    【年間パス割引(普通車)】
    平日:1,200円、土日祝・特定日:1,500円、繁忙日:2,000円
    【プリファード区画】
    約20台 平日:3,200円、土日祝・特定日:3,500円、繁忙日:4,000円
    【大型車区画】
    約100台 4,500円
    【バイク区画(51cc以上)】
    約60台 500円
    ※USJのオフィシャル駐車場では、平日や週末、特定日や繁忙日には駐車場料金がアップします。また、営業時間も平日と週末では違ってきます。
    行く日の駐車場の時間や料金の確認はオフィシャルの「パーキング情報」をチェックして行くのが基本となります!
  • 駐車場の場所:下記参照
  • img002

上記のようにオフィシャル駐車場への入場開始時間は、パークオープンの90分前です。大混雑時には、それ以前に入場させる場合もありますが原則90分前です。

オフィシャル駐車場が満車になった場合は、近隣有料駐車場の臨時駐車場への案内となります。

スポンサードリンク

通常土日であれば、おおよそ11時頃で、繁忙期などは9時半~10時半頃には満車となり臨時駐車場への案内となりますが、繁忙期には、この時点で臨時駐車場はどこもほぼ満車状態です。

スポンサードリンク
臨時駐車場が順次満車になった場合は、整理券の発行になり、3~4時間後に来てくださいとなるようですが、みなさんそんなに待てずに、自力で駐車場探しに奔走し、結果、数駅先の駐車場へ流れるのが一般的です。

USJ駐車場で安いのはココ!

USJの駐車場利用で、とにかく安い場所を狙うなら、近隣の民間駐車場が一番です。

徒歩10分以内の場所にあるおすすめを下記にご紹介します。
 

駐車場 USJまでの時間 1日最大料金 時間単位の料金
西日本JRバス安治川駐車場 13分 【平日】800円【土日祝】1,600円 【平日】150円/60分【土日祝】250円/60分
タイムズ北港1丁目駐車場 14分 【平日】700円【土日祝】1,200円 【平日】200円/60分【土日祝】200円/60分
マイパーキング桜島駐車場 8分 【平日】700円【土日祝】1,000円 【平日】100円/60分【土日祝】200円/60分
三井のリパーク駐車場 15分 【平日】700円【土日祝】1,000円 設定なし
ダイヤパーク桜島1丁目駐車場 15分 【平日】600円【土日祝】1,000円 【平日】100円/60分【土日祝】200円/60分

usj近隣駐車場

上記のなかでも人気が高いのが、「ダイヤパーク桜島1丁目駐車場」「三井のリパーク駐車場」です。

「ダイヤパーク桜島1丁目駐車場」は徒歩10分以内の駐車場のなかでも最も安いです。

USJの利用が丸一日ではなく数時間程度の滞在であれば、時間単位の料金設定があり、USJから近い駐車場のほうが便利な場合もあるので、USJへの滞在時間も考慮して選ぶようにしましょう。

USJのオフィシャル駐車場でも、エントランスからもっとも遠い場所になった場合は徒歩で10~15分程度かかってしまうため、近隣の民間駐車場を利用してもさほど変わらなかったり、逆に便利な場合も多いのでおすすめです。

USJ近隣の有料駐車場は、USJへの近さによって料金も変わってきます。

USJから離れれば必然的に値段も下がるため、駐車場料金を抑えたい人や、繁忙期などで確実に駐車場を確保したい場合には、USJに直接向かわずに数駅離れた場所のパーキングに停めて、電車を利用して行くのもおすすめの方法です。

USJ駐車場の裏ワザをご紹介!

USJ駐車場の裏ワザ

便利さを買うなら!プリファード区画

USJのオフィシャル駐車場には、パークに一番近い場所に駐車できるサービス「プリファード区画」というものがあります。
【プリファード区画】
約20台 平日:3,200円、土日祝・特定日:3,500円、繁忙日:4,000円

※年間パスの割引対象外。
※大型車は対象外。
※予約不可で先着順。

夏の暑い時期雨の日の利用時や、子連れの方に人気のサービスです。通常料金に約1,000円程度のプラスでパークに近い便利さを買うのもおすすめです。

特に繁忙期などは、近隣の民間駐車場から最寄りのICなどに出るまでに渋滞が発生します。いち早く車に乗り込んで、本格的な渋滞になる前にすり抜けて帰ることも可能ですので、プラスする価値はあるかもしれません。

年間パスで1000円割引!

USJを年間を通して数多く利用する場合に便利でお得なチケットが「年間パス」ですが、そのなかでも駐車場の割引特典はお得で利用価値も高めです。

オフィシャル駐車場を利用の際に、本人が乗車の1台に限り、料金所で精算前に提示すれば、その日の駐車料金から1000円割引が適用されます。

この年間パスの割引特典は、平日のみとなります。また、平日であっても除外日もあるので、オフィシャルの「パーキング情報」をチェックして利用しましょう。

桜島駅周辺のパーキング狙いなら渋滞回避ルートも!

USJの近隣駐車場のなかでも人気の高いJRゆめ咲線「桜島駅」周辺のパーキングは、「ダイヤパーク桜島1丁目駐車場」と「三井のリパーク駐車場」などが隣接していて、人気ゆえに渋滞も悩ましいものです。

阪神高速湾岸線の北港JCT界隈から渋滞の気配を感じたら、オフィシャル駐車場周辺でも混雑が予想されるので回避ルートを利用して駐車場を攻めるのがおすすめです。

通常であれば、「ユニバーサルシティ出口」から高速を降りてUSJを目指すのが一般的ですが、「ユニバーサルシティ出口」ではなく「島屋」出口を利用すると渋滞の影響が少なく「桜島駅」周辺のパーキングを狙えます。

渋滞回避ルート

まとめ

USJの駐車場は、しっかりと事前に攻略方法を練ってから行くと意外とスムーズに駐車できますので、ご参考にされてみてください。

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ