関東の花火

北区花火会2019年の日程は?駐車場&おすすめ穴場スポットをご紹介!

投稿日:

北区花火会

東京都北区民の市民ひとりひとりが力を合わせ、荒川の地域資源を活用し、地域への愛着・地域住民の絆を深める目的で始められた「北区花火会」。

手作り花火大会のため、敢えて「花火会」という名称にした地域密着型の花火大会です。

2015年から打上数も増え、音楽花火やスターマインなど8888発以上もの花火が荒川の秋の夜空に花咲かせます。

今回は、2019北区花火会年の日程&場所取り時間やおすすめ穴場スポットなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

北区花火会2019年の日程は?

日程 2019年9月28日(土)

※雨天時:小雨決行、荒天時は中止

時間 18:30~19:30
場所 荒川河川敷・赤羽岩淵水門周辺(東京都北区志茂)
交通 ◆JR京浜東北線「赤羽駅」下車、東口より徒歩約20分

◆地下鉄「赤羽岩淵駅」・「志茂駅」下車、徒歩約15分

※当日はたいへん混雑が予想されます。
会場まで徒歩40~50分ほどかかる場合があるため、早めの来場がおすすめです。

お問合せ 03-6319-3973 北区花火事務局
(月~金 10:00~17:00)
公式HP http://www.hanabi-kita.com/

北区花火会の駐車場情報!

北区花火会では、専用の臨時駐車場の設置はありませんので、公共交通機関を利用して来場するのが基本となります。

しかし、どうしても車で来場したいという方もいらっしゃるので、周辺の駐車場をご紹介します。

  • メッツパーキング
  • ◆場所東京都北区赤羽1丁目7-9
    ◆営業時間:24時間
    ◆駐車台数:28台
    ◆料金:250円/30分
    ※提携店舗利用により割引あり

  • イトーヨーカドー赤羽店駐車場
  • ◆場所:東京都北区赤羽西1-7-1
    ◆駐車台数:約450台
    ◆料金:200円/30分
    ※イトーヨーカドー利用で割引あり

  • ダイエー赤羽店駐車場
  • ◆場所:東京都北区赤羽2-5-7
    ◆駐車台数:68台
    ◆料金:300円/60分(07:00-23:30)、100円/60分(23:30-07:00)
    ※ダイエーで1000円以上のお買いもので90分無料
    ◆最大料金:1000円(24時間)

  • 川口駅東口地下公共駐車場
  • ◆場所:埼玉県川口市川口1-1-1
    ◆駐車台数:約250台
    ◆料金:100円/15分(06:00-24:00)、一律1000円(24:00-06:00)(※入出庫不可)
    ◆最大料金:1500円(平日)、2000円(休日)(入庫後24時間)

  • パーキング117
  • ◆場所:埼玉県川口市栄町3-1-14
    ◆駐車台数:170台
    ◆料金:200円/30分(07:00-24:00)、100円/60分(24:00-07:00)
    ※そごう川口店で2000円以上のお買いもので90分無料
    ◆最大料金:1600円(入庫後12時間)

  • タイムズ赤羽台
  • ◆場所:東京都北区赤羽台4-1
    ◆駐車台数:37台
    ◆料金: 200円/40分(08:00~00:00)、100円/60分(00:00~08:00)
    ◆最大料金:1500円(24時間)

  • ステップパーク赤羽駐車場
  • ◆場所:東京都北区赤羽3-2
    ◆駐車台数:23台
    ◆料金: 200円/60分(08:00~00:00)、100円/60分(00:00~08:00)
    ◆最大料金:1600円(08:00~00:00)、500円(00:00~08:00)

  • リパーク赤羽駅東口
  • ◆場所:東京都北区赤羽1-19-6
    ◆駐車台数:17台
    ◆料金:200円/25分

上記の他にも駐車台数は少ないでが、まだまだ有料駐車場はあります。

スポンサーリンク

>>>その他の赤羽駅周辺の駐車場をお探しの方はコチラをご覧ください!

ただし、北区花火大会は、例年約5万人もの方が訪れる人気の花火大会ですので、花火会当日は混雑しますので駐車場を確保する場合は、早めの行動が鉄則です。

また、混雑を回避する方法として、数駅離れた駅に駐車して来場するパーク&ライド形式の移動の方が混雑を回避しやすい場合もあるのでおすすめです。

スポンサーリンク

北区花火会の交通規制情報!

北区花火会開催当日の会場周辺は、混雑回避のために間交通規制が行われます。

北区花火大会 交通規制図

上記にもご紹介していますが、車だけでなく、自転車や歩行者も交通規制の対象になっているので注意が必要です。

※現在、最新の交通規制図は発表されていませんので、過去のものを掲載しています。最新情報が発表され次第更新します。

北区花火会の場所取り&おすすめ穴場スポットは?

北区花火会は、例年5万人以上の方が来場する人気の花火会ですので、開催当日の会場周辺はとても混雑します。

間近で迫力ある花火を見られるよい席で花火を観覧したい場合は、早めの場所取りが必須になってきます。

また、少し会場から離れれば、花火の迫力は落ちてしまいますが、ゆっくりと観覧できるおすすめの穴場スポットもありますので下記にご紹介していきます。

北区花火大会のおすすめ穴場スポットは?

北区花火会は、荒川河川敷で行われるので会場周辺から少し離れると混雑は少なくなり、ゆっくり見ることのできるスポットがありますが、当日探すのも大変なのでおすすめの穴場スポットをご紹介しますので参考にされてください。

川口市河原町フットサル場
最寄り駅から少し遠いですが、川口側の河川敷は例年比較的混雑が少なめですので、花火会開催間際でも座って見ることのできるスポットもあります。

もちろんベストポジションで見るなら早めの場所取りが必要です。

また、北区花火会では有料観覧席も用意されますので、「早めの場所取りができない」「間近で迫力のある花火を楽しみたい!」という方などにはおすすめです。

北区花火大会の有料観覧席ではコンサートレベルの音響設備が設置されていますので、間近で大迫力の花火が楽しめるとともに音楽とのコラボも楽しむことができるので、花火好きにとっては嬉しいですね。

そんな、北区花火大会の有料席情報は下記の通りです。

北区花火会の有料観覧席情報は?

北区花火大会 有料席

※現在、最新の交通規制図は発表されていませんので、過去のものを掲載しています。最新情報が発表され次第更新します。

青水門エリア
大人気の定番指定席、売り切れ必至!

コンサートレベルの音響が用意され、目の前で打ちあがる花火を迫力あるサウンドで楽しむ北区花火会自信の有料席です。

グループシート8(8人用)
◆料金:24,000円
◆席種:ブルーシート(360㎝×180㎝)

グループ席4(4人用)
◆料金:14,000円
◆席種:ベンチシート(180cm×40cm)
※前列との間隔80cmあり

カップル席(2人用)
◆料金8,500円
◆席種:パイプ椅子(2脚)

赤水門エリア
新しい花火の配置により実現した立体的な花火を楽しめる有料席。ライトアップされた赤水門と花火のコラボレーションは必見!

カップル席
◆料金:7,000円
◆席種:パイプ椅子

ファンゾーン
◆料金:1,000円
◆席種:エリア自由席(ビニールシート 90cm×90cm)
※カメラ三脚持ち込み禁止

リバーサイドプレミアム席(4人用)
◆料金:20,000円
◆席種:テーブル180cm 丸椅子4脚

グループシート4(4人用)

◆料金:20,000円
◆席種:ブルーシート180cm×180cm

パーソナル席(1人用)
◆料金:3,000円
◆席種:パイプ椅子1脚
※カップル席より後方エリア

北区花火会の有料観覧席の購入方法は?

チケットぴあ
販売期間:2019年8月5日(月) ~2019年9月25日(水)
Pコード:643-489
>>>【チケットぴあ】北区花火会の有料観覧席の購入はコチラから!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2019北区花火会年の日程&場所取り時間やおすすめ穴場スポットなどについてご紹介しました。

北区民の皆さまが協力して手作りで開催しているので、「花火大会」ではなく「花火会」と名付けている地元密着型のほっこりした花火会を楽しんで下さいね。

-関東の花火
-,

Copyright© Today's Trend News , 2019 All Rights Reserved.