関西の花火

びわ湖花火大会2019年の日程&有料席は?電車でのアクセスや穴場のおすすめスポットは?

更新日:

関西でも人気の花火大会のひとつ「びわ湖大花火大会」

琵琶湖の湖上で打ち上げられる花火は、湖面に半球型に開く水上花火など感動的で是非一度は楽しんでもらいたい花火大会でもあります!

琵琶湖の湖上で打ち上げられるので、周りに遮るものもなく、花火を目の前で楽しめる迫力もありますよ!

今回は、びわ湖大花火大会の有料席情報や、電車でのアクセス方法、有料席以外でのおすすめスポット情報をご紹介します!

スポンサーリンク

びわ湖花火大会2019年の日程は?

開催日 2019年8月8日(木)

※小雨決行、荒天の場合は中止

時間 19:30~20:30
開催場所 大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
打ち上げ数 約10,000発
交通 【電車】
【大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園など】
◆JR琵琶湖線「大津駅」または「膳所駅」下車、徒歩約15分
◆京阪電車「浜大津駅」下車、徒歩約5分

【皇子山運動公園、皇子山陸上競技場など】
◆JR湖西線「大津京駅」下車、徒歩約10分

※当日は会場周辺で交通規制あり

駐車場 なし
お問合せ 050-5434-9169(びわ湖花火大会コールセンター)
公式HP https://www.biwako-visitors.jp/hanabi/index.html

びわ湖花火大会有料観覧席のチケット販売はいつ?

打ち上げ場所の真正面でド迫力の花火を味わえる、今年一番の思い出作りにおすすめのビュースポットは、やはり有料観覧席からの花火でしょう。

びわ湖花火大会の有料観覧席の満足度は非常に高く、花火がほぼ真正面で打ち上がる景色は「見事!!」の一言。一度有料観覧席での花火を体感した人は、次回以降もリピートする人が多い特等席として人気です。

今年、2019年の有料席の販売は、7月1日(月)10:00~販売開始となっています。

びわ湖花火有料席位置図

びわ湖大花火大会の有料観覧席は、びわ湖大花火大会のオフィシャルチケットサイトで購入可能です。

びわ湖花火大会アクセス方法 電車で行く場合は?

びわ湖花火大会は昨年約35万人もの人が訪れており、やはりメイン会場最寄り駅や周辺のアクセス場所は混雑必須となります。

去年の混雑状況などを参考に、少しでも混雑を避けながら花火大会会場を目指しましょう!

びわ湖花火大会【エリア別】最寄り駅とアプローチ方法は?

びわ湖花火会場

大津港有料観覧席・なぎさ公園東側エリア

大津港の有料観覧席やなぎさ公園東側エリアの最寄り駅は「JR大津駅」になります。
京都や大阪などからのアクセスも集まるため、人気エリアの中でも一番の混雑度になります。

■「JR大津駅」→「大津駅前中央通」→「大津港有料観覧席」または、「なぎさ公園(おまつり広場周辺)」→「なぎさ公園(打出の森周辺)」→「なぎさ公園(県立体育館周辺)」

スポンサーリンク

通常徒歩約10分ほどで大津港有料観覧席に到着ですが、当日は混雑必須のため時間の余裕が必要!

「大津港有料観覧席」を目指すなら、「大津駅前中央通」が一番近道です。また、各なぎさ公園周辺は人気エリアのため早めに到着しての場所取りが必要です。

なぎさ公園周辺でも東に行くほど混雑は若干緩和されますので、東側エリア狙いもアリですね(*^-^)

「JR大津駅」の終電時間は?
■西明石行き⇒23:43
■京都行き⇒24:03
■米原行き⇒24:06
■野洲行き⇒24:43
帰りの電車も混雑は必須ですので、早めに動くか、ちょっとズラして帰るかの工夫が必要です。

大津港有料観覧席・皇子山陸上競技場エリア

大津港の有料観覧席に一番近い駅は、「京阪浜大津駅」です。北西エリアの「皇子山陸上競技場」などのエリアにもアクセスがいい駅になります。

■「京阪浜大津駅」→「大津港有料観覧席」または、47号線を北上して「皇子山陸上競技場」

皇子山陸上競技場は皇子山総合運動公園内に位置しますが、湖側からですと急勾配の坂を登る形になりますので、歩きやすい格好などがいいかもしれませんね。
例年通りですと、陸上競技場にも観覧席が用意されているので、花火を観覧できますが、少し離れますので、びわ湖のライトアップと花火を楽しむことができますよ!

「京阪浜大津駅」の終電時間は?
■坂本行き⇒23:59
■近江神宮前行き⇒24:38
■石山寺行き⇒23:59

皇子山陸上競技場・大津駐屯地など北エリア

皇子山陸上競技場を含む大津駐屯地などの北エリアへは、「JR大津京駅」が最寄り駅になります。

■「JR大津京駅」→「皇子山陸上競技場」または、国道161号線を北上して「大津駐屯地」

JR大津京駅から大津駐屯地までは車で10分ほどですので、徒歩で行くと混雑も考えると30分ほどは掛かるかもしれません。

大津駐屯地は花火大会当日は敷地内の一部を無料開放(17:30~21:00)しています。
打ち上げ場所から距離があるため、迫力のある花火は無理ですし、花火も一部隠れたりはありますが十分湖上の花火を楽しめますよ!

「JR大津京駅」の終電時間は?
■京都行き⇒23:49
■近江今津行き⇒24:17

びわ湖花火大会おすすめスポットのご紹介!

びわ湖花火大会はやはり湖畔沿いでの観覧がおすすめですので、「なぎさ公園におの浜エリア」をおすすめします。

なぎさ公園でも「県立体育館周辺」などの東側エリアは打ち上げ場所から離れる分、混雑は緩和されて、レジャーシートを敷いてゆったりと花火を観覧できるのでおすすめです!

例年通りですと、16時過ぎには入場規制などが実施されるので、16時ぐらいには「なぎさ公園」に到着して、東側エリアを狙い撃ちで場所確保すれば、絶景スポットの確保ができるかもしれません。

混雑の中を歩き回るのも非常に疲れるので、早めにアプローチして花火の打ち上げを待つスタイルが一番です!

まとめ

いかがでしたか?

びわ湖花火大会は、まずは有料席狙いで絶景の特等席を確保しての参戦がおあすすめですが、有料席の入手が叶わない場合には、「なぎさ公園東側エリア」を狙い撃ちで、絶景ポイントを確保してくださいね!

-関西の花火
-,

Copyright© Today's Trend News , 2019 All Rights Reserved.