イルミネーション関西の夏~幻想的な夏の夜のおすすめスポットのご紹介

イルミ夏関西

イルミネーションと言えば、クリスマスなどの冬の時期に多く見られますが、最近では夏のイルミネーションやライアップも多いんですよ。

夏は夜長~素敵なライトアップはデートをロマンチックに演出してくれます。

夏の夜を彩る幻想的な世界に出掛けてみませんか?
スポンサードリンク

イルミネーション関西の夏!おすすめスポット5選!

京都駅ビル大階段 グラフィカル・イルミネーション【京都 JR京都駅】

京都の玄関口、JR京都駅にある大階段(125段)にフルカラーLED(14,750球)が取り付けられ、色の変化と明滅により、京都の季節、風景、催事などを表現するイルミネーションです。

大階段という傾斜を生かした演出は多彩で、そのとき、その場所でしか味わうことが出来ない特別なイルミネーションが楽しめます。

また、通年で展開されているため、四季折々やイベントとのコラボなど、様々な様子を見せてくれます。

この京都駅ビル大階段の醍醐味は、イルミネーション点灯中に階段を上ったり自由に行き来できるところです。自分がイルミネーションの中に入る気分も味わえておもしろい体験ができますよ!

京都駅ビル大階段 グラフィカル・イルミネーションの詳細はこちら

●開催期間:通年
※大階段でイベント開催時は停止
●点灯時間:17:00~22:00
●開催場所:JR京都駅

イルミナイト万博 ~夕涼み~【大阪 万博記念公園】

こちらも毎年行われる万博公園のイルミネーションイベントです。
太陽の塔のライトアップをはじめ、広場では小さな子供が楽しめる夏祭りのイベントやフードコートもあったり、夏の夜を楽しめます。

太陽の塔がライトアップされた姿は、昼間の顔とは違う印象を与えます。広大な万博記念公園の敷地で、のんびりと飲み食いしながら子供から大人まで楽しめるイベントです。夏の夜長に是非どうぞ。

イルミナイト万博 ~夕涼み~詳細はこちら

●開催期間:8月7日(金)~8月16日(日)
※雨天決行・荒天中止
※8月12日(水)は16時から臨時開園
●点灯時間:16:00~21:00
※入園は20:30まで
●開催場所:吹田市千里万博公園(自然文化園、太陽の広場、東大路、下の広場、お祭り広場)
●料金:入場料 大人250円、子供70円
●交通:大阪モノレール万博記念公園駅よりすぐ
●お問い合わせ先:06-6877-7387 万博記念公園総合案内所
●公式HP:http://www.expo70-park.jp/

万博記念公園初登場!! 「Phantasm(ファンタズム)」

今年、2015年は体感進化系ウォーターアートプロダクションとして「Phantasm(ファンタズム)」が登場します。
これは、夜の闇を光と音で彩るアーティストチーム「ATWAS(アトワズ)」が作り出す世界で、映像・音響・舞台美術・彫刻・衣装・身体表現などボーダレスに絡み合い、静かな闇に、幻想的な世界が創出されます。
●会場:太陽の広場 特設会場
●上映時間:日没後(19時頃から)、約10分間隔で上映予定

サマーフェスタ箕面公園2015【大阪箕面】

箕面

今年で30回目を迎える「火と水と光の祭典」。期間中は、箕面公園にある箕面大滝と、阪急箕面駅から箕面大滝までの滝道がライトアップされます。

また、7月18日限定で箕面公園一体のライトアップに加え、箕面大滝と滝道を中心に約6000本ものロウソクが並び、幻想的な一夜を演出する「みのおキャンドルロード」も楽しめます。

暑い夏に自然の中で、火と水と光のコラボを楽しんでみませんか?

サマーフェスタ箕面公園2015詳細はこちら

●開催期間:2015年7月17日(金)~8月31日(月)
●点灯時間:日没~22:00
※雨天決行(天候により中止の場合あり)
●開催場所:大阪府営箕面公園内(瀧安寺前広場)
●料金:無料
●交通:阪急箕面線箕面駅より箕面大滝まで徒歩40分
●お問い合わせ先:072-723-1885 箕面 交通・観光案内所 ※木曜休館
●公式HP:http://kankou.minoh.net/

スポンサードリンク

イルミネーション関西の夏!デートでおすすめはココ!

京の七夕【京都 堀川・鴨川】

京の七夕

こちらは、旧暦の七夕の8月に期間限定で古都京都を彩る「京の七夕」。

堀川と鴨川の2つの会場で開催され、堀川では京友禅や竹と光の演出など京都らしい雅で幻想的な表現が楽しめたり、元離宮二条城の二の丸御殿ではプロジェクションマッピングも行われます。

また鴨川では、鴨川やみそそぎ川(御池~四条)間を中心に様々なイベントが展開され、鴨川には「風鈴灯」という竹カゴに京の伝統技術を用いた風鈴を入れ、風鈴灯と一緒にお香も焚かれるという、光と香りの演出で情緒たっぷりの「はんなり」」した気分を味わえます。

七夕のイベントですので、期間中は各会場の案内所などで、短冊に願いを書いて短冊に吊るすこともできます。

スポンサードリンク

また、和装やゆかたで来場した人には、協賛店舗などでワンドリンクサービス(生ビールかソフトドリンク)などがあったりする京都らしい嬉しい優待サービスもおこなわれますよ!

花火大会で浴衣もいいですが、カップルで手を繋ぎながら浴衣でしっとりと夏の京都を味わうのも、風情があっておすすめです。

京の七夕の詳細はこちら

●開催期間:2015年8月1日(土)~8月10日(月)
●点灯時間:午後7時~9時30分
※雨天決行
●開催場所:【堀川会場】堀川遊歩道(押小路通~一条戻橋付近)
      【鴨川会場】御池通~四条通付近
●交通:【堀川会場】地下鉄東西線二条城前駅よりすぐ
    【鴨川会場】阪急京都線河原町駅、
          京阪本線祇園四条駅・三条駅、
          地下鉄東西線京都市役所前・三条京都駅よりすぐ
●お問い合わせ先:075-222-0389 京の七夕実行委員会事務局
●公式HP:http://www.kyoto-tanabata.jp/index.html

京の七夕開催場所

六甲山光のアート「Lightscape in Rokko ~Summer Version~」【兵庫六甲山】

六甲山光のアート

1000万色以上の色彩表現ができるLED照明を使って展望台全体を覆うフレームを内側から美しく照らす光のアートイベント。
夏のテーマは「涼・風(すずかぜ)」。六甲の谷川を吹き抜ける夏らしい爽やかなライトアップは、六甲山から望む1000万ドルの夜景とともに、幻想的な世界を演出してくれます。

ゆっくりと夜景を見ながら、二人だけの時間を過ごしたいカップルにおすすめのデートスポットです。

六甲山光のアートの詳細はこちら

●開催期間:2015年7月4日(土)~8月31日(月)
●点灯時間:午後7時~9時
※午後8時30分受付終了(天候等により時間変更の場合あり)
※六甲枝垂れの営業時間は10:00~
※雨天決行●開催場所:自然体感展望台 六甲枝垂れ
●住所:神戸市灘区六甲町五介山1877-9
●料金:有料 大人300円、子供(4歳から小学生)200円
●交通:【車】阪神高速3号神戸線「魚崎」IC・住吉浜出口より
       表六甲ドライブウェイ経由で約30分
    【公共機関】六甲ケーブル山上駅より六甲山上バスで10分
         「六甲ガーデンテラス停」下車すぐ
●お問い合わせ先:078-894-2281 六甲ガーデンテラス管理事務所
●公式HP:http://www.rokkosan.com/

まとめ

いかがでしたか?

夏の夜だからこそ楽しめる、期間限定のライトアップやイルミネーションで、まったりと夕涼みを楽しんでみませんか?

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ