引越し

引っ越しのご挨拶で渡す品物の相場は?喜ばれるおすすめのものも教えて!

更新日:

引っ越し挨拶

引っ越しの挨拶に伺うときには、ご挨拶のしるしにちょっとした品物を持参して行くのが常識となっていますが、

「引っ越した時の挨拶回りにはどんな品物がいいですか?」

と、品物選びにはちょっと気を使うもの。

そこで今回は、引っ越しのご挨拶で渡す品物の相場や喜ばれるおすすめのものについてご紹介します。

スポンサーリンク

引っ越しのご挨拶で渡す品物の相場は?

引っ越しのご挨拶で渡す品物の相場は、500円~1,000円程度のものが一般的です。

基本的には、家庭で手軽に使っていただけるものがおすすめで、タオルふきんコーヒー紅茶日本茶菓子折りなどがよく贈られます。

なお、高価すぎるものは、相手が気をつかってしまいますので注意が必要です。あくまでご挨拶程度のものとして、相手の負担にならない程度のものを贈るようにしましょう。

引っ越しの挨拶のポイント
  • 引っ越しの挨拶の品物は、500円~1,000円程度のもので
  • 引っ越しの挨拶の品物ののし紙は、紅白の蝶結びの水引
  • 贈る際の包装は、外から名前がわくるように「外のし」
  • のし紙の表書は、「御挨拶」「こころばかり」などとする
  • 一戸建ての場合は、向かい側にある三軒のお宅と自分の家の両隣にご挨拶
  • マンションの場合は、上下階両隣、それと管理人さんにご挨拶

引っ越しのご挨拶 喜ばれるおすすめのものも教えて!

引っ越しのご挨拶は、新しい生活の場所で「これからよろしくお願いします。」という意味も込めてのご挨拶。

最初の印象は大事なので、失礼のないご挨拶をしたいところ。

挨拶の品物も、限られた予算のなかでできればセンスのよい品を贈りたい!と思う人も多いんですよね^^;

そこで、下記にもらって嬉しいおすすめのものを、定番も含めてご紹介していますのでご参考に!

引っ越しの挨拶の品として定番の「タオル」ですが、使いづらいタオルはイマイチ評判が悪いもの・・・orz。

同じタオルでも、品質重視のものを選ぶのがポイントですが、安定のものといえば「今治タオル」。

もらって嬉しい、このタオルの柔らかさ・吸収力を体験すると使って嬉しいおすすめの一品です。

同じタオルからもう一品。

品質重視のものといえば、「エアーかおる」も外せません。

「エアーかおる」は、テレビなどでも紹介されている吸水性がすごすぎる!!と話題のタオルです。

引っ越しの挨拶の予算としては、ちょっと高めにはなりますが、もらったら超絶嬉しい!!となる一品でしょう^^

引っ越しのご挨拶の品として「ふきん」というのもあるんですが、ふきんならば、この「白雪ふきん」がおすすめです。

柄の可愛さはもちろん、汚れの落ちやすさ、耐久性、抜群です。

ちょっとした贈答には間違いのない一品です。

スポンサーリンク

こちらも定番の「洗剤」ですが、人気のフロッシュの洗剤で何といってもカエルがかわいい。

引っ越しのご挨拶の品としてお茶やコーヒーなども定番ですよね。

どうせ贈るなら、本当に美味しいものを贈りたいもの。こちらの商品は、京都でおなじみの伊藤久右衛門のもので、クリーミーでほどよい甘さがあり、なにより抹茶の香りと風味がしっかりあって、美味しさは間違いなしです。

ホットからアイスまで楽しめますよ。

引っ越しの挨拶でお菓子を選ぶ際には、「日持ち」するものを選ぶのがおすすめ。

上記の商品は、値段も大きさも丁度良く、ご挨拶の品としての丁度よさが人気の一品です。

誰にでも喜ばれる挨拶ギフトとして「お米」もおすすめです。老若男女みんな食べますからね。

上記は、お米の良質な産地としても有名な「新潟産こしひかり」というところも嬉しいポイントです。

入っている量は、3合(450g)で多すぎず少なすぎずのちょうどいい感じです。

しかも嬉しいのが、名前や挨拶文を入れられるところ。パッケージも数種類のなかから選べて、なかなかの高級感もあります。うちも引っ越しのときに購入したんですが、もらった方から「わ~すごい!!」って言葉もいただいちゃいました^^

まとめ

引っ越しのご挨拶の品物は、定番のものをまとめてみましたが、定番のなかにも「これは!!」ともらって嬉しい一品がたくさんあるものです。

初めて会う方々で、好みなどわかりづらく悩みがちな引っ越しの挨拶の品ですが、定番だけど喜ばれる品というのもポイントかもしれませんね。

-引越し
-,

Copyright© Today's Trend News , 2019 All Rights Reserved.