中古マンション

先日、友人が引っ越ししたのでそのお披露目会に行ってきました。

友人は、中古マンションを購入し、中身を全面リフォームしてのものだったのですが、その時に困ったのが引っ越し祝いについて・・・。

何かお祝いの品を贈ろうと準備していたのですが、その体裁について、「新築祝いではおかしいんじゃない?」と旦那に言われ、お祝いの表書きについて悩んでしまいました。

あなたは、中古マンションを購入した人への引っ越し祝いについて表書きのマナーなど知っていますか?

今回は、中古マンションを購入した人への引っ越し祝いはどうする?相場やのしの表書きなどのマナーについてご紹介します。

スポンサーリンク

中古マンションを購入した人への引っ越し祝いののしの表書きは?

新しく住居を持ったという意味では新居ですが、新築ではなく中古であるということが気にかかったり、戸建てではなくマンションの場合はどうなるのかな?と感じる人もいるようです。

マンションの購入や中古物件・住宅購入した人へのお祝いには、「御新居御祝」「ご新居祝」「ご新居祝」などを用います。

また、マンションが新しいかどうかは関係ないといえば関係ないことでもあるので、引っ越しに焦点を当てて「御引越祝」としたり、さらにシンプルにお祝いの気持ちを表す意味で「御祝」を用いることもできます。

なお、水引は紅白蝶結びのものを用います。

関連引っ越し祝いのマナー 賃貸への引っ越し祝いは必要?あげる場合の相場は?

関連新築祝いの相場はいくら?いつ渡すの?のしの書き方などマナーをご紹介!

中古マンションを購入した人への引っ越し祝いの相場は?

お祝いは、新居披露の当日に持参するか、前日までに送っておくようにするのが基本となります。

スポンサーリンク

家の新築や新居への引っ越しは何かと出費がかさむので、お祝いには現金や商品券などを贈ると喜ばれます

また、新生活にあったらあったらで嬉しい実用品家電などもお祝いの品としては定番として人気があります。

お祝いの相場は、相手との関係性によって変わってきますが、友人や知人は5千~1万円程度となっており、親戚など身内の場合はちょっと高めで1万円~3万円程度が相場となっています。

引っ越し祝いのお祝いにNGなもの

新居祝いや引っ越し祝いには火事を連想させる贈り物など縁起の悪いものは避けるのがマナーとされています。

例えば、火を使うもの赤いものなどは避けたほうがいいでしょう。

また、上司や目上の人へのお祝いには、マットスリッパなどは、踏みつけて使うものなので「あなたを踏み台にします」という意味合いとなるため避けるべきとされています。

忌み言葉にも気をつけよう

お披露目会などに呼ばれたときには、言葉遣いにも注意しましょう。

スポンサーリンク

「燃える」「焼ける」などの火に関する言葉や、「傾く」「つぶれる」「さびれる」「破れる」「落ちる」「終わる」といった、家が傾くことを連想させるような言葉は忌み言葉として避けるようにするのがおすすめです。

関連引っ越し祝いのマナー 賃貸への引っ越し祝いは必要?あげる場合の相場は?

関連新築祝いの相場はいくら?いつ渡すの?のしの書き方などマナーをご紹介!

まとめ

お祝いなどは何よりも気持ちが大切です。

友人で気心が知れている間柄であっても、親しき仲にも礼儀ありで、これから新しいお住まいで頑張ってくださいという気持ちで、相手に失礼のないお祝いを心がけたいものかもしれませんね。