成人の日

成人の日おめでとうメッセージLINEやメールで使える例文をご紹介!

「成人の日」

大人の仲間入りという人生の節目にあたるお祝いの行事でもあります。

成人の日はみんなでお祝いしたいものですが、いろんな都合や遠方などでなかなか会えないことも多いもの。

でもそんな時でも、「おめでとう」のお祝いの言葉だけでも伝えたいものですね。

今では、LINEやメールでお祝いのメッセージを贈る機会も増えています。

そこで今回は、成人の日おめでとうメッセージLINEやメールで使える例文についてご紹介します。

スポンサーリンク

成人の日おめでとうメッセージのポイントは?

成人おめでとうメッセージ

お祝いの言葉やメッセージは、どんな言葉であれとても嬉しいもの。

人生の門出に心からの「おめでとう」の言葉を贈りましょう。

お祝いのメッセージはタイミングも大切に!

お祝いのメッセージをもらうことは、誰にとっても嬉しいものです。

特に喜びのさなかにいるときにお祝いの言葉を受け取ると嬉しさも倍増するもの。

逆に時期がずれた時にもらうと間が抜けた印象にもなってしまいがちになるので注意して送るようにしましょう。

シンプルに書く

長文となると何を伝えればいいのか迷ったり、おっくうにもなりがちに・・・。

ひと言だったりシンプルに伝えようとすると気が楽でもあります。

シンプルな言葉でも、伝えたいことを絞って大事な言葉を丁寧に伝えることで、想いはより一層しっかりと伝わり、相手にも届きやすい言葉になりますよ。

相手の気持ちになって祝う

おめでたいできごとを「ともに喜ぶ」気持ちで書くことが大切です。

相手をたたえ、自分のことのように喜び、祝いごとを引き立てるつもりで書きましょう。

相手の気持ちになって祝うことで、言葉遣いや言葉選びも間違いが少なくなりますよ。

上から目線のメッセージはNG!

自分の人生経験から、よかれと思って失敗談や武勇伝をからめたメッセージを書く人もいますが、上から目線のメッセージになりがちなのでNG!

スポンサーリンク

相手をほめるつもりであっても、受け取る側にとってはねたみやひがみに捉えられることもあるので注意しましょう。

成人式も祝いごとですので、相手の気持ちになって祝うことを忘れずに!

関係性に応じたふさわしい表現で

誰にメッセージを送るのか、相手との関係をふまえて書くことも大切です。

近い間柄で親しい関係性なら、あまり形式にとらわれず自分の言葉で素直に表現するのが一番ですし、ご無沙汰であまり接する機会がない間柄であればある程度フォーマルな言葉遣いを用いるようにしましょう。

日頃は言えない言葉も素直に伝える

普段は面と向かって言えない言葉を素直に伝えられるとっておきの機会でもあります。

シーンに合わせて、感謝やお祝いの言葉を正直に綴るとオンリーワンの心に残るメッセージにもなりやすいですよ。

スポンサーリンク

また、相手の両親宛に送るなら、祝福の言葉とともにねぎらいの言葉を添えたり本人宛に出すならこれまでの思い出や努力をたたえたり、素直にお祝いの言葉を並べ、喜びを伝えるようにしましょう。

成人式おめでとうLINEやメールで使えるメッセージの例文は?

成人式おめでとうメッセージ【本人宛】への例文

ご成人おめでとうございます。
○○くんのこれからの人生が、幸多き日々でありますようお祈りいたします。
ご成人おめでとうございます。
自分らしさを大切にして、夢に向かって進んでください。
成人の日おめでとう。
あなたの人生に、たくさんの幸せな出会いがあるよう祈っています。
ご成人おめでとうございます。
いつでも笑顔を忘れずに、すてきな大人になっていってください。
つつがなく成人の日を迎えられましたことを
心よりお祝い申し上げます。
ご両親に感謝の気持ちを忘れることなく、
大きく飛躍されることをお祈り申し上げます。
○○ちゃん、新成人おめでとう。
心よりお祝い申し上げます。
これまで育ててくれたご両親の深い愛情をいつまでも忘れずに。
心のままにあなたらしい日々を綴っていってくださいね。
成人おめでとう。
育ててくれた両親に感謝する気持ちを忘れずにいて下さい。
これからも○○の成長を楽しみにしています。
ご成人おめでとう。
自分の人生は、自分自身にしか切り拓けない。
自分自身を信じて一歩づつを大切に、歩んでください。
これからの人生も輝かしいものになりますように。
成人おめでとう。
『運命は勇者に微笑む(羽生善治)』
いつでもどんなときも勇者であれ。
ご成人おめでとうございます。
「ありがとう」の感謝の気持ちを忘れずに、
笑顔が素敵なあなたでいてください。
ご成人おめでとうございます。
人生の主役は自分。
誰のものでもない、あなたの人生を楽しんでください。

成人式おめでとうメッセージ【両親宛】への例文

ご子息(ご令嬢)様のご成人を心よりお祝い申しあげます。
今後のご活躍にご期待するとともに
ご家族の皆様のご多幸とご健康をお祈りいたします。
ご令嬢様が晴れて成人の日をお迎えとのこと、
心よりお喜び申し上げます。
明るい未来とご家族の皆様のご健勝を祈念いたします。
ご子息(ご令嬢)様のご成人おめでとうございます。
ご両親様のお喜びもひとしおのことと思います。
皆様のお幸せとご健勝を心よりお祈り申し上げます。
○○ちゃんが、めでたく成人式を迎えられたとの由、
心よりお喜び申し上げます。
ご家族みなさまのお喜びもひとしおかと存じます。
○○ちゃんのご活躍とご家族の皆様のご健康をお祈りいたします。
○○くんが晴れて成人ですね。
本当におめでとうございます。
ご家族の皆様の祝福を受けて、
希望に満ちた成人の日を迎えられたことでしょう。
ご家族の皆様のご多幸とご健康をお祈りいたしております。

まとめ

不思議なもので、言葉というものは、たった一言でもその後の人生を支えてくれる言葉になったりもするもの。

「成人の日おめでとう」の言葉を心をこめて大切に贈りたいものですね。

  • この記事を書いた人

ゆき

こんにちは、ゆきです。 約12年ほどわりとブラックな会社でWEBデザイナーを経て、今はサイト作成・運営のフリーランスとして活動中。 40代に突入した夫婦のライフスタイルを題材とした様々なネタを記事にしています。 詳しいライタープロフィールこちらから

-成人の日
-

Copyright© 暮らしのNEWS , 2022 All Rights Reserved.