熊野大花火 中止の場合は?雨でもあるの?

熊野花火
今年も迫ってきました日本が誇る熊野大花火。

今年は8月17日(水)に開催予定ですが、三重県熊野市の当日のお天気は曇りのち雨。

花火はどうなるのでしょうか?今回は熊野大花火が雨でもあるのか?中止の場合はどうなるのか?についてご紹介します。

スポンサードリンク

熊野大花火 中止の場合は?雨でもあるの?

熊野大花火は今年2016年は8月17日(水)に決定しています。
花火開始時間と終了時間は、19:10~21:30頃が予定されています。

大会概要でも記載されていますが、当日天候、状況によっては、「雨天、高波の場合の予備日」として、「8月18(木)、22(月)、23(火)、29(月)、30(火)」が予定されています。

1年に1度の花火大会、しかも熊野の大花火はなかなか行けるものではないので、気合を入れて待ち望んでいる方も多いのですが、昨年は、花火大会当日はあいにくの雨で翌日に延期になりました。

雨の場合ってどうなるんだろう?
中止の場合はどれくらいに発表になるの?
中止になったらチケットはどうなるの?

そんな疑問に関して下記にご紹介します。

熊野の花火 雨の場合ってどうなるの?

花火大会にせっかく行ったのに雨で中止ってとっても残念で悲しいものです。

特に熊野の大花火は遠方からの来場者も非常に多く、1年に1度の日本を代表する花火を見ようと待望している方も多いのが事実です。

熊野の大花火は、その特徴でもある、全速力で走る船の上から点火した花火を次々に投げ入れる「海上自爆」や「三尺海上自爆」など海の上であげる花火が多いため、天候というよりも海の状態はとっても大事です。

過去にも、雨も降らず晴天の日にもかかわらず、海の状態が悪く「高波」などの影響で中止になったこともあります。

どこの花火大会もそうですが、多少の雨でしたら開催されることが多いですが、荒れた天候などの場合は、危険が大きいため順延・中止となる場合が一般的です。

では、その基準はどのくらいの天気?となるとそれは花火大会運営者や花火師さん達の判断となるため、一概にこのくらいの天気まで!といった線引きが難しいものなのです。

特に花火大会など、非常に多くの人が集まるイベントなどでは、安全対策が最優先されます。楽しみに待っている人達の気持ちも分かっていても、安全のため無理は絶対にしません。

万が一の事態になることは決して許されません。花火は万が一の事態になった場合、大惨事になることが多いからです。

スポンサードリンク
熊野の花火は多少の雨なら開催されますが、風が強く海の波が荒く海に出て船を出すことが厳しい状態の場合には、順延となります。

順延日は下記の通りです。

●2016年8月18(木)、22(月)、23(火)、29(月)、30(火)

上記の予備日すべて荒天等の場合には「中止」となります。

過去中止になったことはなく、予備日などで必ず行われてきた熊野の花火ですから、当日、台風などが来ない限りは開催されるでしょう。

熊野の花火 中止の場合はどれくらいに発表になるの?

熊野の花火が当日開催されるかどうかの判断は、当日の朝6:00熊野市観光協会HPにてアナウンスされます。熊野市観光協会さんのFacebookもチェックするといち早く情報が入るかもしれません。

花火当日は電話でのガイダンスもありますので、開催決定のアナウンスはそちらでも確認できますよ!

●音声ガイダンス:0180-99-3329(※花火当日のみ)

>>>熊野の花火 当日開催決定かどうかの確認はコチラ

>>>熊野市観光協会Facebookはコチラ

上記サイトは当日の渋滞情報や駐車場情報など貴重な情報がアナウンスされますので、花火大会に行かれる方は要チェックのサイトですよ!

当日の開催するかどうかの判断は、当日の早朝にしか決定されないため、事前に問い合わせなどをしても、「当日朝6:00にならないと分かりません。答えられません。」といった返答しかありませんので、どんなに気になったとしても、当日の朝6時を待つしかありません

自然が相手のことなので仕方ないですね・・・。

スポンサードリンク

運営者さん側も、花火当日の天気予報が良くないと開催に関する問い合わせが多くなるため大変でしょうね・・・。

行く側も、そのへんの大変さを考えながら、答えの難しい質問は控えたいものです。

熊野の花火 中止になったらチケットはどうなるの?

有料席のチケットを取っている場合は、順延の場合はそのまま順延日に使用できます。

ただし、中止の場合には、購入時の注意事項などにもあったようにキャンセル・払い戻し・返金等は一切できません。

ですが、熊野の花火が中止になったことは過去の開催を振り返っても近年ではなく、順延日のいずれかで開催されています。

開催日が順延になると遠方の人などは日程の調整も大変ですので、出来れば開催日当日に無事に打ち上がることを期待したいですね・・・^^;

過去の熊野の大花火の動画でも見ながら、当日の天候の回復と、無事に開催されることを祈るしかないですね^^

まとめ

熊野の花火は、荒天や高波などで当日開催中止になっても、予備日のいずれかで開催されています。

当日の朝6時に開催決定かどうかの判断はアナウンスされますので要チェックですよ!

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ