紫外線対策!服装や食べ物&サプリで効果的に備える!

紫外線

太陽が眩しい季節になってくると気になるのが「紫外線」です。

紫外線は「シミやしわ」の原因にもなる、女性にとっては油断大敵なものです!しかも紫外線はお肌の老化まで引き起こしてしまう、いつまでも若く美しくありたい女性達の憎っくき相手なのですo(メ`□´)○

あなたも油断していると、知らないうちに紫外線の餌食に・・。なんてことのないように!

今回は、本格的な紫外線量が増える季節に備えて、効果的な紫外線対策についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

紫外線対策!服装でも大きく変わる!

紫外線・日焼け対策として、「長袖」の服を着ているわ!っていう方も多いと思います。私も同じくです!(-ω-)ゝ

しかし!残念なことに、眩しい太陽の下、紫外線対策のためにと、暑い思いをして着ていた長袖の服も効果はうっすらとしかありません。

紫外線は、長袖の服を通過して、私たちのお肌をじわじわといじめているのです(lll-Д-)ノ

紫外線という敵は、想像以上の力を持っています!(|||´Д`)ゞ

でも、そんな敵にも立ち向かわなくてはなりません!

 

素材や加工によるUVケア衣服に注目!

最近では、「UVカット」を謳った衣類も数多く出てきています。

でも、単に「UVカット」と書いてあるからと全幅の信頼を置いてはいけません!

「UVカット」と言っても、素材や加工の方法の違いがあって、効果も違ってくるのです!

まずは、素材には、

「カーボン、セラミック、チタン」といった衣類にこんなものを?と感じてしまう工業系!?な素材や、化粧品にも使われている「紫外線吸収剤」を衣服の繊維自体に練り込む方法でUVカット加工を施したものがあります。

そして加工には、

衣類の生地にあとから素材を付着させる方法でUVカット加工を施したものなどがあります。

やはり、あとから付着させての加工を施したものは、洗濯のたびに付着成分が剥がれていき、効果が減少していきます。

「UVカット」と謳われた衣類も、素材自体から加工されたものなのか?付着加工されたものかで、継続利用の際に効果が違ってきますので注意が必要です。

 

洋服の色にも注目!

紫外線を一番カットする洋服の色をご存知ですか?

これは分かる方が多いかもしれませんね。

正解は「黒色」です。

濃い色のほうが紫外線を通しにくいのです。紫外線透過を抑えられる順番は下記のようになっています。

黒色>青色>黄色>ピンク>オレンジ>白色

紫外線に注意したい時期は、暑い季節にもなるので、涼しげな色を好みますが、暑い季節こそ、重厚な重い色のほうが紫外線対策になるのです。

 

洋服の素材にも注目!

紫外線対策に最も効果的な素材は「ポリエステル」です。

ポリエステルは紫外線を吸収する作用があるので紫外線対策として着るには非常に良い素材なのです。

でも、ポリエステル素材は通気性が悪いので暑い季節には適しません

そこで、「ポリエステル+綿」でできている『混紡素材』などの衣類もあるので、衣類の素材にも注目してみてくださいね。

 

このように、紫外線対策の服装に注目すると、「UVカット」加工のものも継続的に効果が期待できないものがあるので、1年以上経っているものなどは、効果は少ないと思ったほうが良いようです。

スポンサードリンク

また、濃い色の服が透過率を減少はさせますが、やはり完璧ではないようです。長袖の服を着ただけでは効果が低いので、日焼け止めや日傘、帽子、そしてアームカバーなどを複合的に活用して紫外線対策をより強力なものにする必要がありますね。

 

紫外線対策!食べ物でも効果がある?

紫外線対策として、日頃の服装もそうですが、日頃からできる対策として「食べ物」があります。

食事は毎日のことですし、紫外線の時期は意識して紫外線対策に有効な食べ物を知っておくだけでも効果は違います!

 

紫外線対策にはビタミンC!

ビタミンCは、紫外線対策に力強く立ち向かってくれる栄養素です。

ビタミンCは、シミやそばかすの原因ともなるメラニン色素の生成を抑えたり、お肌の重要な成分、コラーゲンやエラスチンなどを促進する働きがあります。

ビタミンCは、お肌にとっても重要な栄養素であり、紫外線対策としても必要なものです。

 

ビタミンCは毎日摂取することが必要

紫外線対策として必要な栄養素のビタミンCですが、弱点として、人間の体内では一定量以上は蓄積できないようになっていることです。

要するに、人間の体は、ビタミンCの貯金ができないのです。

貯金ができない分、毎日摂取することでしか効果を期待できないので、大変かも知れませんが、紫外線の時期は、意識してビタミンCを多く含んだ食べ物や飲み物などを摂るようにしましょう。

 

紫外線対策にはビタミンA&Eも効果大!

ビタミンCの他にも、ビタミンAビタミンEも紫外線対策効果があります。それぞれ、「抗酸化作用」を持つ栄養素ですので、老化予防として有効ですし、ビタミンAはコラーゲンの生成促進にも力があるのです。

特に女性の場合、生理中のほうが日焼けになりやすいことが分かっています。これは、生理中にビタミンAが減少することが原因です。

ですので、それぞれの栄養素を意識して効果的に摂取するようにしましょう。

 

紫外線対策の最も効果的な食べ物はコレ!

上記のような紫外線対策に効果的な栄養素を含んだ食べ物と言えば!ズバリ!!

『トマト』

ビタミンCはもちろん、ビタミンA&Eも豊富に含んでおり、紫外線対策にはイチオシの食べ物です。

また、暑い夏の時期などにを迎える野菜でもあります。旬の野菜は、栄養素が2倍以上にもなると言われています。

紫外線の時期には、トマトに注目して、意識して食べるようにしましょう!!

 

紫外線対策!サプリも活用!

現代人は忙しさとも戦っています。

服装や食べ物にも気をつけて紫外線対策をすることを心掛けてはいるが、忙しい生活の中でついつい食生活がおろそかになりがちでもあります。

そういった場合は、「サプリメント」などを活用して、体内に紫外線対策に有効な栄養素を取り入れましょう。

必要な栄養素は、上記に書いたように、ビタミンCをはじめ、ビタミンA&Eです。

サプリメントも種類が豊富だったり、用途に応じて最適な栄養素が複合されているものなど色々とあります。

まずは、ビタミンCやビタミンA&Eを含むサプリメントからでもいいので、体内からも紫外線対策を心掛けましょう!!

 

まとめ

紫外線は体の外側だけではなく、内側からも対策をすることでさらに効果を上げることができます。

スポンサードリンク

「トマト」は紫外線対策の強力な味方になってくれるので、積極的に取り入れましょう!

 

おすすめ記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ